DIAMの責務

40年以上にわたり、お客様のニーズを把握し、それにお応えする努力を重ねてきたDIAM。常に一歩先を見据え、求められる「品質」をお届けしてまいりました。当社は世界中どこへでも、お客様にマーチャンダイジング・ソリューションをご提供します。倫理、環境、社会への責務を忠実に果たしながら、DIAMブランドに求められる要求にかなうよう、日々努めてまいります。

 

妥協を許さない品質でお客様を成功に導きます。

私たちは何よりも品質を大切にします。 DIAMは認証取得から更に踏み込んだ品質を提供します。常にフィードバックから学び、お客様により良いものを提供すべくたゆまず努め、優れた製品とサービスの提供をお約束します。DIAMはこうしてお客様と共に成長していきます。プロジェクトの品質プロセスには、主要なステップとして、製品の制作前に、リスク評価、環境設計、そして制作中および制作後には、予備研究、製品テスト、規格遵守、出荷前テストなどがあります。

  • フレキシブルでプロアクティブな対応で、以下のようなことを可能にします。
  • プロジェクトの進行中およびその展開中にお客様が行う変更を常に把握
  • 技術的課題を克服し、自社社員を教育、すべてのお客様に洗練された革新的ソリューションをご提供
  • 責任を確実に遂行

DIAMは人と環境を第一に考えます。

環境と社会への優しさは、弱さではなく強さです。プロジェクトが社会と環境に与える影響を常に意識することは、企業の責任であるとDIAMは考えます。それは、クリエイティブワークの段階から設置、メンテナンス、最終段階の製品リサイクルに至るまでの連続的プロセスです。

2009年、DIAMは持続可能な開発に関するポリシーを独自に定めました。以下は当社が日々遵守する責務のほんの一部です。

  • DIAMのエンジニアは、エコデザインについて全面的な教育を受けています。彼らは、100パーセント安全かつ温室効果ガス排出量の低い製品を設計・制作する義務を課されています。
  • 見積書はすべて、それぞれの温室効果ガス排出量評価を提示しています。
  • 購買チームは、サプライヤーと連携しながら、エコデザインのプロセスを向上させるため、環境に優しい資材を探求しています。
  • 当社は体の不自由な人々の雇用促進を目指しています。特に、多くの子会社において身体に障害を持つ方々の採用を促進しています。
  • DIAMには倫理宣誓書があり、経営幹部が全員署名しています。CEOは、持続可能な開発について定期的に進捗状況をレビューしています。
  • 当社およびサプライヤーの工場においてシステム監査を実施し、国際的な社会・環境基準(SA8000、国連)を遵守するよう努めています。